ペットに関する相談事、外国人の雇用や在留資格に関する煩雑な手続き、非常に複雑な建設業許可の申請は成田市の行政書士「ほくと」にお任せ下さい!!

千葉県成田市花崎町799番地10 CSR,NARITA本社ビル4F​【成田市役所目の前!!】

【対応可能地域】

  佐倉市・成田市・富里市・八街市・印西市・旭市・匝瑳市・横芝光町・銚子市・他千葉県全域(ほくとがお伺いします!!)

​取扱業務

①犬の飼育関連

ワンちゃんも大切な家族ですよね。人間の出生届や死亡届のように、ワンちゃんにも必要な場合があるのをご存知でしょうか?また、散歩中に我が子が相手に怪我をさせてしまった・・・。当事務所では申請代行からトラブルの相談まで全力でサポートいたします。

※当事務所オリジナル「家族登録証」もお渡ししていますよ♪

②ペット法務

​ペットに関する許可・登録・申請やトラブルに関する手続き・対策などを総称してペット法務と言います。当事務所では、「開業するために必要な許可・登録」から「飼養するために必要な許可・登録」まで全力でサポートいたします。

③外国人雇用関係

現在では外国人が地域に在住したり、働いていることは毎日目にする光景です。しかし、外国人が日本に在留し、就労するためには厳しい審査があります。そのようなことでお困りの経営者や外国人の方は「ほくと」にお任せください!!

・在留資格認定証明書交付申請 ・在留期間更新許可申請 ・在留資格変更許可申請

・永住許可申請 ・再入国許可申請 ・資格外活動許可申請 ・就労資格証明書交付申請

​                                        etc

④建設業許可申請

建設業の許可は事業拡大に必須となります。複雑な手続きは「ほくと」にお任せください!!

 

・新規建設業許可申請(個人・法人、知事・大臣) 

・建設業許可申請(業種追加、許可換え新規etc)

・経営状況分析申請  ・経営規模等評価申請

・建設業変更届出(事業年度終了) ・建設業許可変更届(経営管理責任者・専任技術者など)

Please reload

​事務所代表者挨拶

行政書士ほくと事務所 代表行政書士

伊藤 北斗

 初めまして!当事務所のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。旭市にて行政書士を営んでおります「ほくと」と申します。

 私はこの地域(匝瑳市・旭市・横芝光町)に生まれ、様々な人のお世話になり今があります。そんな素敵な地域に恩返しをしたく、行政書士という職務に就きました!

 ところで、皆様にとって行政書士は自分と関わることはない職業と考えてはいないでしょうか?そんなことはございません。例えば、ペットの数は15歳以下の子供の数より多くなっています。ペットを買うには登録が必要ですし、大事なペットが他人に怪我をさせてしまったら・・・。また、相続は都心への人口流動により少子高齢化が顕著に現れているこの地域では切っては切り離せない案件です。。行政書士はそのような社会的な問題に貢献できる存在だと考えております。個人の問題から地域の問題、そして日本全体の問題に少しでも貢献できれば幸いでございます。それが行政書士ほくとの責務です。

 私の座右の銘は「為せば成る」。皆様の悩みを親切、丁寧をモットーに解決していきます!!

​ 私、「ほくと」をどうぞよろしくお願いいたします。

                                行政書士 伊藤北斗

【プロフィール】           【所属】

 行政書士ほくと事務所        千葉県行政書士会所属          

  代表行政書士 伊藤北斗      登録番号(17101903)

​ 1988 匝瑳市(旧野栄町)生

​ 2006 匝瑳高等学校卒業         【所属団体】

 2011 法政大学経営学部卒業    (一社)八日市場青年会議所

 2016 行政書士試験合格​       2017 社会開発委員会委員長 

 2017 千葉県行政書士会登録     2018 総務委員会委員長

Please reload

​事務所facebook

​行政書士とは

​ 行政書士は、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成、行政不服申立て手続代理等を行います。

 具体的には、新しく商売を始める際に必要な許可(例:風俗営業許可)を代理して行政に提出する、また遺言書や相続手続きのサポート、さらには外国人が日本に入るために提出する書類の作成などができるのが行政書士です。

​ 自分とは関わりがないと思う方もいるとは思いますが、最も民間の方に関わりがある士業は私たち行政書士だと私は考えております。気軽に相談できる法律家、それが行政書士です。