​ペット法務とは

​ 動物、鳥などのペットに関する許可、登録、申請やペットトラブルに関する手続き、対策などを総称して「ペット法務」と言います。動物を扱うには様々な法律が関与していきます。 

​ 当事務所では「開業する為に必要な許可、登録」から「飼養する為に必要な許可、登録」までサポートいたします。依頼者様の気持ちを最優先に考え、迅速丁寧に業務を遂行いたします。

​動物取扱業

​ ​動物取扱業を営もうとする者は飼養施設を設置する事業所ごとに都道府県知事(地方自治法252条の19第1項の指定都市にあってはその長)に対して登録の申請をする必要があります。

動物取扱業に該当する主な事業者

ペットショップ

​ペット幼稚園

ペットサロン

​ブリーダー

ペットホテル

動物園

​ペットレンタル

​サーカス

​ペットの送迎にも許可が必要!?

​ ​ペットの送迎を行うにも許可または届出が必要です。

 ペットは法律上、「貨物」扱いとなります。有償で行うには「貨物自動車運送事業」という許可が必要になるのです。

貨物自動車運送事業」には3つの種類がありますが、貨物軽自動車運送事業の届出がおすすめです。

 これらを無許可で行った場合は罰金の規定があります。

​ペット送迎無許可は罰金300万円!?

​ ​そうなんです。動物取扱業の登録の他にペット送迎に関する許可なく無許可で送迎した場合は三年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金またはその両方が科せられます。

​ これは交通違反のときに徴収される反則金と違って「罰金」ですから当然「前科」がつきます。

​ そうなると罰金だけではなく、営業停止処分などの処分が科されることも想定されます。

​ よくあるご質問はこちらをご覧ください。

​特定動物の飼養許可

​ ​人に危害を加える恐れのある危険な動物(特定動物)を飼う場合は動物種・飼養施設ごとに都道府県知事または政令市の長の許可が必要です。

​特定動物に該当する主な種類

サル・ゴリラ・チンパンジー・オランウータン・くま・ハイエナ・ヒョウ・象・サイ・カバ・キリン・ダチョウ・コンドル・ タカ・カミツキガメ・トカゲ・ワニ など

ペットに関する相談事、外国人の雇用や在留資格に関する煩雑な手続き、非常に複雑な建設業許可の申請は旭市の行政書士「ほくと」にお任せ下さい!!

千葉県旭市中谷里3357-3ツインズタウンwest1​【富浦小学校目の前!!】

【対応可能地域】

  旭市・匝瑳市・横芝光町・銚子市・他千葉県全域(ほくとがお伺いします!!)